新日本だがや選手権大会

2020年 東京オリンピック正式種目

BMXフリースタイルとは……..

BMX フリースタイル パークは、大小様々な形をしたセクションがもうけられたパークの中で

規程の持ち時間内でトリックを競う競技。

ジャッジは、技の難易度。完成度。そして独自のスタイルをだしたオリジナリティが評価され

得点が付けられ勝者が決定する。

というようなものなんです。

そんな中、愛知県豊橋市にある

渥美自転車店にて

新日本BMXだがや選手権大会が開催されました。

急遽の開催だったのですが、9人がエントリーし競いあってくれました。

結果、カズ選手が優勝したのですが選手たち、みんなから審議のやり直しを求められ

異例の大会やり直しとなりました。

カズ選手、中学生から不満をぶつけられ悲しそうでした……..笑

不満そうな顔をする中学生達……..笑

そして再、審査で見事優勝を勝ち取ったのは

ひゅーき選手

みんな納得のライディングでした。

カズ選手の時とは違い、中学生達も拍手をし栄光をたたえてくれました。

このような画像を見て、自転車は壊れないの…….と疑問を持つ方達がいると思います。

壊れない!!

とは言い切れないですが、各所に壊れにくい工夫がしてあり、故障を防いでいます。

例えば上の画像のように箱の上をペグを使って滑るトリック

ペグ

BMXのホイールに取り付けるアイテム。

コレをつけることによって、アイテムに技をかけたりとトリック数が増えます。

そしてペグを使ったトリックで壊れやすくなる箇所が

チェーン

(チェーンとはチェーンです)

スプロケ

(チェーンがかかっている、前のギザギザなところ)

ハブ

(ホイールの真ん中、フレームとホイールをつけるネジのところ)

この三箇所です。

そこで、まず切れにくいチェーンは

チェーン(イメージ)

THE SHADOW CONSPIRACY

INTERLOCK V2

ストリートでも大活躍の切れにくいチェーン人気ナンバーワンです。

そしてスプロケ

ガード付きスプロケ(イメージ)

PRIMO

SOLID GUARD

スプロケの周りにガードが付いていて、接触時にスプロケとチェーンを

守ってくれます。

そしてハブ

ハブ事態に強度を求める事が難しいので、ガードをつけ守ってあげます。

ハブガード(イメージ)

ここで紹介した2つは基本どんなホイールにも装着可能な優れものです。

(ドライブ側)

というように、いろいろな工夫をし

ハードな衝撃からBMX本体を守ってあげています。

是非、参考にしてみてください。。

渥美自転車店 豊橋 BMX スクール

 

 

 

 

 


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事